GLP1サクセンダ

ストレスフリーで食欲コントロールができる世界が認めた痩せホルモン

特徴と効果

 

空腹感と消化速度を抑えて少量の食事で満足できる痩せ体質に

GLP-1は人間の体内で分泌されるホルモンの一種で、血中の糖分を脂肪に変える体に溜め込む「インスリン」を抑制し、

血糖値の急激な上昇を抑えます。

血糖値を安定させることで消化速度を緩やかにする働きがあり、過度な食欲を抑制することができます。

その他にも、基礎代謝の向上や脂肪の分解といったさまざまな効果が期待できるとされています。

アメリカをはじめとする28ヶ国で肥満治療薬として認可されており、肥満傾向のある患者3,700名を対象とした実験では、約9割に体重減量効果が認められています。

こんな方におすすめ

  • 食事制限が続かない方
  • ついつい食べ過ぎてしまう方
  • 食べることが好きな方

服用方法

1日1回、自己注射(24時間毎に投与)

主な副作用

低血糖、吐気、嘔吐、便秘、まれに下痢

 

※アメリカのFDA、韓国のMFDS、欧州連合加盟28ヶ国、肥満症の適応で承認を取得している薬。
※治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、輸入等手続きを行って入手したものです。

短期集中治療
ダイエットプログラム

4つの医療痩身アプローチ